ヴィンテージアクセサリーが大好きです

昔できたヴィンテージアクセサリーが好きで、収集をしています。
このような古いものの魅力というのは、時代を感じさせつつも色あせない良さがある点だと思っています。
流行のデザインというのは、流行っている時には良いのですがそれを過ぎ去ってしまうと陳腐化してしまうものですが、昔できたアクセサリーというのは逆に時間がたつに連れてその良さというのが引き立ってくるので良いですよね。

身につけてもいいですし、ただ部屋に飾っておくだけでも目で見て楽しむことができるので気に入っています。
現代の物ですとどうしても時間の経過とともに、古臭さだけが出てきてしまいますが昔できたアクセサリーの場合には古めかしさがいい味を出しているので好きだったりします。
もしかすると現代のものも将来的にはそうなるのかもしれませんが、現在の年代物のアクセサリーと比較をするとそのようになるのかなという疑問はあります。
今のようになんでもできる便利な時代ではない時に作られたものだけに、昔できたアクセサリーには味というのがあるのだと感じています。

参考サイト:ヴィンテージアクセサリー