3歳からの英語教材って必要なの?

3歳からの英語教材

私のママ友で、3歳の子と親子英語教室に通ったり、英語教材を買い与えて聞かせたりしている人がいて、私も勧められました。

内心、それって必要なの?って思いました。

3歳の子は日本語だってまだ十分にしゃべれないし、理解してないのに英語を教えても意味ないのでは?と思って、初めは聞き流していたのです。

私自身、学生の頃は英語は不得意でいまだに十分にしゃべったり理解したりできません。

でも勧められたからと、一応、教えてもらった幼児英語教材のホームページをスマホで見てみました。

そして、こんな文面になるほどな、と引き付けられました。

それは「幼児は大人のように【頭の中で日本語を英語に翻訳して理解する】ということをせずに、聴いた音をそのまま素直に記憶して発音する作業しかしない。

大人の英語学習では、翻訳する作業が邪魔になっている。

むしろ日本語がしっかり理解できていない年齢から英語を聴かせることで、自然と口から英語を話すようになっていきます。

なるほど、と思いました。

私が英語が嫌いだった理由は無理やり日本語に直してから理解しようとしていたからなのですね。

私が勧められた幼児英語教材のホームページは、セブンプラス・バイリンガル(7+bilingual)です。

思ってたよりずいぶんと安価でしたが、すごく有名な「七田式」という教材らしいです。

週に2回の親子英語教室に通うのは私には時間的に無理なので、セブンプラス・バイリンガル(7+bilingual)を使ってみることにしました。

クリック

セブンプラス・バイリンガル(7+bilingual)

参考:子供英語教材